会社案内
ガスの基礎知識
蔵の街 機関誌
キャンペーン・イベント
大切なお知らせ
トピックス
個人情報保護方針

会社案内

会社概要

会社の特色

当社は、栃木商工会議所が主となって昭和39年に設立した会社であり市民が株主となっている。  
栃木市は、鯉の群れる清流”巴波川”(うずまがわ)の舟運によって、江戸時代から賑わった文化・商人町。今も蔵や名所が多く残り、四季折々の自然や地域主催の催事と相まってやすらぎを求める観光客が訪れる。    

この"蔵の街"のお客様に、当社は平成16年9月に熱量変更を実施し、"天然ガス"をお届けしている。さらに平成18年3月には環境マネジメント国際規格ISO14001の認証を取得いたしました。

企業理念 

「信頼を永久(とわ)に」

私たちは培ったお客様との信頼の絆を誇りとし、  

一.安心・快適・夢のある暮らし造りを応援します。  
一.持続して成長する地域づくりに貢献します。  
一.クリーンな環境保全に努めます。 

社名栃木ガス株式会社
代表者取締役社長  後藤 忠之
資本金6,000万円(株主52名 平成29.4.1時点)
所在地 (電話番号)〒328-0033 栃木県栃木市城内町2丁目2番23号
電話:0282-22-2939
FAX:0282-24-3489
業務内容
  • 都市ガス(天然ガス)供給事業
  • ガス機器および住宅設備機器の販売・施工
  • ガス工事  
  • 簡易ガス事業、LPG販売  
  • 一般建設業 (土木事業・管工事業)
関係会社
  • 東京ガス株式会社
ホームページ
http://www.tochigi-gas.co.jp/

社長挨拶

取締役社長 後藤 忠之

~ 栃木ガスは、住まいのお困り事を解決します! ~  

 私、平成26年4月より弊社の社長に就任しました後藤忠之と申します。
全力を挙げて社業に、そして栃木市の活性化に向けて精励してまいりますので、何とぞ変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。  

 さて、弊社は栃木市に都市ガス(天然ガス)を供給して50年、地域のみな様とともに“栃木市の発展”、“クリーンな環境づくり”、そしてみなさまの “温かく・豊かな暮らしづくり” を応援して参りました。  

 2004年10月には供給ガスを天然ガスに切換え、CO2発生の少ない社会の実現に寄与する体制を整え、また2006年には 「ISO14001」 の認証を取得するなど、地域環境保全のための活動を積極的に推進しております。 天然ガスは、世界各地で採掘され、マイナス173度に液化され 「LNG」 として長期契約で日本に輸入されています。また近年では北米をなどの地域で 「シェールガス」 が採掘され供給可能となるなど、長期的に安定して輸入できる状況となっており、今後も安定的かつ安全にお届けできるエネルギーということが言えます。  

 これからも栃木ガスは 「歴史と伝統のある蔵の街、栃木市」 の皆様へのエネルギー供給はもちろんのこと、栃木市の皆様のより豊かなくらしづくりのお手伝いをさせていただけるよう、住まいに関するお困り事の解決につながる、生活に関する様々な提案を積極的に行って参ります。  

 栃木市内・地域の15万人のみなさまとともに、持続的に成長し、みなさまの安全・安心な暮らし、温かく豊かな暮らしづくりを応援して参ります。 何とぞ、生活に関して様々なご用命を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。  

栃木ガス株式会社
取締役社長 後藤 忠之

沿革

栃木ガスのあゆみ

昭和39年6月2日 栃木ガス株式会社 創立
昭和39年10月21日 一般ガス事業許可 (39東産公第 6868号)
昭和40年4月1日 都市ガス事業開始  3,600kcal/m3  708件
昭和43年7月12日 簡易ガス事業許可 (43東産公第 7911号)
昭和46年11月28日 熱量変更(ブタンエアー)完了 7,000kcal/m3  1,271件
平成13年10月1日 天然ガス導入計画決定
平成16年11月3日 天然ガス熱量変更完了 11,000kcal/m3 ) 3,918件
平成18年2月21日 熱量変更カロリーダウン 45.0MJ/m3(10,750kcal/m3)
平成18年3月18日 ISO14001認証取得
平成19年9月1日 栃木ガス社屋にショールームオープン
 平成20年3月26日 保安機関認定(栃木県知事第09A0929TF-(1)号)
 平成22年8月3日液化石油ガス販売事業者(栃木県知事第09A0015号)
 平成25年10月17日 一般建設業許可 土木工事業(栃木県知事許可(般-25)第24256)
 平成25年10月17日 一般建設業許可 管工事業(栃木県知事許可(般-25)第24256)
 平成26年6月2日 栃木ガス株式会社 創立50周年
 平成27年9月11日 「関東・東北豪雨」被災対応
 平成29年4月1日 「ガスワングループ」(株式会社サイサン)連携

環境活動・参加プロジェクト

ISO14001

ISO14001

2006年度より環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO1400」の認証を取得しました。東京ガスグループの全事業所及び全活動がその対象となっております。栃木ガスは、環境理念と環境方針をもとに省エネ、廃棄物削減、リサイクル推進など、地球環境問題に取組んでおります。今後とも、企業の社会的責任を果たす社会の一員として、地球温暖化防止の取り組みや資源循環社会へ貢献する企業活動に努めていまいります。

環境方針

理 念

栃木ガス株式会社は「地球環境の保全」を事業活動の最重要課題の一つであると認識し、
地球環境にやさしいクリーンエネルギーである天然ガスの普及拡大を図るとともに、地域及び地球規模の 環境保全を積極的かつ継続的に推進し、社会の発展に貢献していきます。

方 針

  1. お客様のエネルギー利用における環境負荷の低減
    効率が高く環境負荷の小さな商品やサービスの提供により、環境にやさしい天然ガス利用 の拡大に努め、お客様のエネルギー利用における環境負荷の低減を図ります。  

  2. 当社の事業活動に伴う環境負荷の低減
    循環型社会の形成に向け、効率的・効果的な環境マネジメント活動を展開し、事業活動に おける当社の資源・エネルギーの消費量を抑制するとともに、廃棄物の発生抑制・再使用・ 再資源化に努め、環境負荷の低減、並びに汚染の予防活動を継続的に行います。  

  3. 地域の環境保全活動への参加
    地域社会の一員として、地域の環境保全活動への参加や地域の環境保全に努めます。  

  4. 環境マインドの向上
    この活動方針を達成し維持するため、全ての従業員に対し環境関連の教育訓練を実施し、環境マインドの向上を図ります。

  5. 法令等の順守
    国や地方自治体の環境関連の法令・規制・協定等を順守することはもとより、当社が同意するその他の要求事項等についても順守し、環境管理レベルの向上に努めます。  

  6. 環境マネジメントシステムの継続的改善
    環境マネジメントシステムを継続的に改善向上させるため、環境目的及び環境目標を具体的に定め、自主的かつ定期的に見直しを行います。
     
  7. 環境方針の公表
    この環境方針は、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知するとともに、社外に公表します。   


平成26年 4月 1日

栃木ガス株式会社 取締役社長 後藤 忠之

エコキーパー

エコキーパー

栃木県では、事業所における自主的な地球温暖化対策を促進するため、事業活動において地球温暖化対策に関し優れた取組を実施している事業所を、「エコキーパー事業所」として認定してます。 認定は、事業所の地球温暖化対策の取組状況や、温室効果ガスの削減状況により、(一つ星)、★★(二つ星)、★★★(三つ星)のランクに分けています。
当社は、2009年に栃木県知事より地球温暖化対策に優れた取組みをしている事業所として「エコキーパー事業所」に、★★★(三つ星)のランクとして認定されました。認定後、温室効果ガスの排出削減、エアコン温度の適切な管理、使用しない部屋の照明消灯、事務用機器等の使用しない時間帯における電源オフ、節水、廃棄物、資源ごみの分別回収の取り組みを行い、引き続き地球温暖化対策の維持、充実に努めております。

マロニエECO事業所表彰式で表彰されました!

栃木県が推進する活動「地球と人にやさしい"エコとちぎ"づくり」 の一環として、

環境保全に関し優れた取組を行っている県内の事業所を表彰する

「マロニエECO事業所表彰」にて、当社は平成25年度の 優秀賞 を受賞致しました。

マロニエECO事業所表彰

経営効率化目標

一般ガス事業者の経営効率化努力の実施状況


事業社名   :栃木ガス(株)

目標の発表  :平成21年9月

達成状況の発表:平成22年9月、平成23年9月、平成24年9月、平成25年9月、平成26年9月、平成27年9月

効率化努力目標の内容 達成状況の内容
1.重要項目(概要)
経営効率化を一層推進し経営体質を強化し、コストの低減をめざすとともに安定供給、保安の確保とお客様サービスの向上に努め、環境への配慮等社会的要請にも対応してまいります。

2.事業の実施
(1)ガス需要の拡大 環境性に優れた天然ガスの良さを提案し、都市ガスの普及拡大に努めます。

(2)経費の削減
総販売量1㎥あたりの諸経費をH19年度の実績レベル以下となるよう努めます。

(3) 人員体制
業務の効率化に努め、従業員1人あたりの需要家件数を280件以上の水準を維持するよう努めます。

(1)ガス需要の拡大
ガス販売量の26年度実績は対前年▲1.2%減少しました。(小口のお客様:対前年▲2.5%減)今後もクリーンな天然ガスの普及に努めます。

(2)経費の削減
平成26年度上期の1m3 あたりの諸経費は19年度実績以下を維持しております。

(3)人員体制
平成27年3月時点で従業員1人あたり291件のお客さま件数となっております。今後も業務効率化を推進しつつお客さまづくりに努めるます。
3.サービス・保安の確保
(1)保安の確保
①安全機器を普及促進します。
②経年白ガス管の早期取替を促進します。

(2)サービスの向上
お客さまから選択いただける企業を目指し、環境性の高い天然ガスをPR するとともに、各種サービスの向上を図りお客さまとの信頼関係をさらに高めるよう努めます。

(3)料金メニューの拡充
多様化する顧客ニーズに対応するため、料金メニューを拡充しサービスの向上に努めます。

(4)環境への対応
環境に優しい天然ガスの普及拡大を目指しガス空調需要の開拓と他燃料からの天然ガス化に努めるとともに、事業活動に付随して発生する廃棄物の抑制や再利用・再資源化に努めます。

(1)保安の確保
経年管取替を計画に沿って順次施しております。
  
(2)サービスの向上
・「太陽光発電+エコウィル」を採用した体験型ショールームを開設。
・都市ガス情報誌「蔵の街」を継続発行。

・「都市ガスだより」としてレシピ、行事等をお知らせしております。
(3)料金メニューの拡充
平成21年4月選択約款「家庭用温水・暖房契約」の適用を拡充。 よりニーズに対応できるよう料金メニューの検討を進めてまいります。

(4)環境への対応
ISO14001 活動により環境にやさしい天然ガスの普及、高効率機器のご提案、事業活動における使用エネルギーの削減を推進しております。

会社アクセス

会社アクセス
住所 〒328-0033 栃木県栃木市城内町2-2-23 栃木ガス株式会社
電話0282-22-2939 (代表)
FAX0282-24-3489
交通機関JR両毛線 「栃木」下車北口 徒歩約15分
東武日光線「栃木」下車北口 徒歩約15分

関係会社

事業者名主な事業内容本社所在地
東京ガス株式会社ガスの製造・供給および販売/
ガス機器の製作・販売およびこれに関連する工事/
ガス工事/エネルギーサービス/電力
東京都港区海岸1‐5‐20
株式会社サイサン1.ガスエネルギー(家庭用・医療用・産業用)供給および販売
2.省エネルギーESCO事業
3.各種高圧ガス関連機器の販売・設計施工
4.LPガスの集団供給設備設計施工
5.都市ガス・簡易ガス供給プラントなどの設計施工
6.各種石油製品の販売
7.電気事業
8.ミネラルウォーター「Water One」宅配事業
9.住宅設備機器の販売・設計施工「リフォーム・ワン」
埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地5

協力会社

事業者名主な事業内容本社所在地
栃木石油株式会社石油製品販売・卸 液化石油ガス器機の販売、設備工事、
保守業務 レンタカー・中古車販売・車検及び自動車整備業務
損害保険代理業務
栃木県栃木市境町5番22号
(有)ナガサワ給排水設備工事・LPG販売栃木県栃木市祝町7-20
(有)田村金物商店給排水設備工事栃木市境町12-12
昭和管工株式会社一般都市ガス設備工事・一般本支管工事
道路本舗装工事・LPG集合配管工事及びLPG配管
PE管配管工事・産業廃棄物収集運搬業
太陽光発電システム工事
「食」「水」の最新の環境システム工事
埼玉県久喜市東大輪1791
アソシエ空調設備設計・施工管理(GHP・吸収)栃木県佐野市馬門町954